ここから本文です

世界経済、貿易など巡りリスク下方に傾く 麻生氏がG20会見で

10/19(土) 6:43配信

ロイター

[ワシントン 18日 ロイター] - 麻生太郎財務相は18日、世界経済のリスクは貿易や地政学的な緊張の激化を背景に下方に傾いているとの見解を示した。一方で、米中通商協議の進展には勇気づけられたとも述べた。

米ワシントンで開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議閉幕後の議長国会見で、米中当局者は「現在正常な話し合いを行っている」とし、両国の協議が悪化するようにはみえないと話した。

世界経済については、成長は続いているものの、ペースは鈍化していると指摘。G20会議では、世界経済の持続的成長に向け国際的な不均衡に多国間問題として取り組む必要があるとの見解で一致したと述べた。

今回のG20会合では、閉幕に当たり共同声明(コミュニケ)は採択されなかった。

最終更新:10/19(土) 6:43
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ