ここから本文です

舞台版「デュラララ!!」非日常に憧れる竜ヶ峰帝人役は橋本祥平

10/19(土) 18:24配信

コミックナタリー

成田良悟の小説「デュラララ!!」を原作とした舞台のキャスト第1弾が発表された。竜ヶ峰帝人役を橋本祥平が演じる。

【写真】「デュラララ!!」描き下ろしアニメイラスト(メディアギャラリー他2件)

帝人は非日常に憧れ、来良学園への入学を機に池袋へやってきた高校生。帝人に扮した橋本のビジュアルも公開された。

「デュラララ!!」は池袋を舞台に、竜ヶ峰帝人をはじめ、帝人の幼なじみ・紀田正臣、人間離れした怪力を持つ平和島静雄、情報屋の折原臨也、“ダラーズ”や“黄巾族”と呼ばれるカラーギャング、漆黒のバイクを駆る“首なしライダー”セルティ・ストゥルルソンなどの面々が繰り広げる群像劇。TVアニメは2010年に第1期、2015年に第2期が放送された。舞台版「デュラララ!!」は2020年4月から5月にかけて、東京、愛知、大阪にて上演。今後も続々とキャストが発表されていく。

■ 「デュラララ!!」舞台版
公演時期:2020年4月~5月
場所:東京都、愛知県、大阪府

□ スタッフ
原作:成田良悟「デュラララ!!」(電撃文庫刊)
原作イラスト:ヤスダスズヒト
演出:毛利亘宏
脚本:高木登
企画・製作:アニプレックス、トライフルエンターテインメント
主催:アニプレックス、トライフルエンターテインメント、KADOKAWA、ドワンゴ

□ キャスト
竜ヶ峰帝人:橋本祥平

(c)2014 成田良悟/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/池袋ダラーズ

最終更新:10/19(土) 18:24
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事