ここから本文です

松本花奈が“キス映画の限界”に挑戦、葉山奨之主演「キスカム!」来春公開

10/19(土) 20:06配信

映画ナタリー

「脱脱脱脱17」「過ぎて行け、延滞10代」を手がけた松本花奈の監督作「キスカム!~COME ON,KISS ME AGAIN!~」が、2020年4月3日より東京・新宿バルト9ほか全国で順次公開される。

【写真】松本花奈(メディアギャラリー他1件)

「観たら今すぐキスしたくなる」をテーマに、“キス映画の限界に挑戦する”本作。内気で消極的な主人公・橋口海が、キスによって恋人たちの寄りを戻すという奇妙な会社「恋愛コンサル」への出向を命じられたことから物語が展開していく。葉山奨之が海に扮し、堀田茜と八木アリサがヒロインを務める。塚本高史、奈緒、福山翔大、行平あい佳、森本のぶ、浜田学、森口瑤子らも参加したほか、徳井義実(チュートリアル)が特別出演した。

主題歌は井上苑子の「ぜんぶ。」、挿入歌は同じく井上の「ラブリー」に決定。山崎ケイ(相席スタート)が脚本監修を担当している。

※山崎ケイの「崎」は「たつさき」が正式表記。

(c)2019吉本興業

最終更新:10/19(土) 20:06
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事