ここから本文です

ソフトバンク牧原が攻守でキラリ「内川さんや慶三さんが声をかけてくださって」

10/19(土) 23:04配信

デイリースポーツ

 「日本シリーズ・第1戦、ソフトバンク7-2巨人」(19日、ヤフオクドーム)

 ソフトバンクのリードオフマン・牧原が2安打2打点&好守でチームを勝利に導いた。

【写真】守ってもこの美技!牧原が好捕でピンチを救う

 「結構緊張していました。内川さんや(川島)慶三さんが声をかけてくださって、気持ちが楽になりました」

 1点リードの六回に一塁線を破る二塁打で出塁すると、中村晃の犠飛で3点目のホームに生還。七回1死一、三塁の好機では田口の低めスライダーをうまくバットに乗せ、中前へはじき返すダメ押しの2点適時打とした。

 千賀や甲斐と同じく2010年度育成ドラフト5位で入団し、今年で9年目。CSファイナルSでも打率・421と躍動した俊足好打のトップバッターがチームをけん引する。

最終更新:10/22(火) 7:43
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事