ここから本文です

【金沢】J1昇格へ「踏ん張る」 うんこドリルとコラボで4戦ぶり勝つ

10/20(日) 8:11配信

スポーツ報知

 J2ツエーゲン金沢は20日にホーム・山形戦に臨む。19日は金沢市内で最終調整。現在3連敗中で12位(前節終了時)と、やや調子を落としているが、山形戦では、小学生に人気の勉強ドリル「うんこドリル」(文響社)とコラボした「うんこスタジアム」を開催する。目標の1ケタ順位に向け正念場を迎えているが、クラブのユニークなPR作戦に応えるべく、選手たちもここで踏ん張りを見せる。

 目標の1ケタ順位、そしてその先に見据えるJ1昇格プレーオフ(PO)圏浮上へ、金沢はこれ以上黒星を重ねるわけにはいかない。イレブンはリラックスした表情の中にも内なる闘志を漂わせた。主将のDF広井友信(34)は「勝たないと上には行けないし、勢いもつかない。ホームで勝ち点3を取りたい」と力を込めた。

 15日の横浜C戦は2―3の逆転負けで今季初の3連敗。12位(前節終了時)に後退し、残り6試合でPO圏の6位とは勝ち点差が9。厳しい状況となった上、山形は3位(同)と強敵だ。だが追撃のためには、是が非でも白星が欲しい。不動のボランチのMF藤村慶太(26)は「残りの試合でまだ何があるか分からないし、ここで上位に離されてはいけない」と奮起を誓った。

 そんな中、山形戦ではユニークな企画「うんこスタジアム」が行われる。すべての問題と例文に「うんこ」を入れて作られ、小学生たちの勉強が楽しくなる「うんこドリル」とのコラボ企画だ。選手たちが“うんこ帽子”をかぶった特別ポスターやコラボグッズが作られ、当日のメンバー発表も特別仕様となるなど、さまざまなイベントが開かれる。

 ポスターで普段と違う表情を見せているFW垣田裕暉(22)はチーム2位タイの6得点。「(撮影は)出し切った。試合でも出し切って気持ちよく決めたい」。広井も「最近3試合も踏ん張りどころで、踏ん張れなかった。今回は踏ん張りたい」と気合。上位をたたいて流れを変える。(三須 慶太)

最終更新:10/20(日) 8:11
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事