ここから本文です

ラグビー南ア代表キャンプ地・鹿児島のホテルは「ほんの少~しだけ」南アを…PV緊急開催

10/20(日) 7:04配信

スポーツ報知

 ラグビーW杯・南アフリカ代表が大会の事前キャンプ(9月7~12日)を行った鹿児島市の鹿児島サンロイヤルホテルでは、20日に行われる南ア対日本戦のパブリックビューイング(PV)を緊急開催する。

 元ラガーマンで同ホテルの担当者・増永陵平さん(47)は「みんなで『日本対南アフリカ戦が実現したらいいね』なんて話してたんですけど、まさか本当になるとは…。こんなシナリオは描いていませんでした」と語る。「本当にフレンドリーな選手、スタッフの皆さんだったので、どちらも勝ってほしいのが本音ですが、直接お話ししたという意味で、ホテルスタッフはほんの少~しだけスプリングボクスを応援しているような気がしております…」

 入場無料で行うPVでは大広間に縦3メートル、横8・5メートルもの超大型スクリーンを用意した。春巻に似た「サモサ」など、つまみ系の南アフリカ料理もそろえ、ビールを傾けながら声援を送る趣向だ。高校時代、左ウィングとして福岡堅樹(27)ばりの快足を飛ばしていた増永さんは「白熱のゲームが楽しみです!」。4年前、ノーサイド直前に日本が逆転トライを決めた名勝負を再び、と期待している。(北野 新太)

最終更新:10/21(月) 10:47
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事