ここから本文です

スコップで弟を殴った兄を逮捕 弟は死亡

10/19(土) 18:38配信

テレビ高知

テレビ高知

きのう高知県四万十市西土佐の住宅で弟をスコップで殴ってケガをさせた疑いで60代の男が逮捕されました。男性はその後死亡が確認されました。

逮捕されたのは、大阪府守口市梶町の無職、笹岡誠生容疑者(68)です。

中村警察署によりますと、笹岡容疑者はおととい午後5時から午後9時の間に弟の俊宏さんの頭などをスコップで複数回殴ってケガをさせた傷害の疑いが持たれています。

笹岡容疑者はきのうの朝俊宏さんが自宅の外で倒れているのを発見し、消防に通報しましたが、午前7時ごろ死亡が確認されました。

笹岡容疑者は、親戚の葬式で帰省していて、事件当日の夜、2人は酒を飲んでいたと見られています。

笹岡容疑者は「葬式の片付けなどをしない弟に腹が立ち、スコップで殴った」と容疑を認めています。

警察は俊宏さんの死因がスコップで殴られたことによるものなのか慎重に調べを進めています。

最終更新:10/19(土) 18:38
テレビ高知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事