ここから本文です

水産庁が北朝鮮漁船との衝突事故映像を公開(水産庁提供映像)

10/19(土) 0:06配信

THE PAGE

水産庁提供映像

 水産庁は18日、石川県・能登半島沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で、同庁の漁業取締船と北朝鮮の漁船が衝突した事故の映像を公開した。

【動画】北朝鮮漁船の衝突事故、水産庁が映像公開

 映像は約13分間。編集されたもので衝突した瞬間が撮影されている。

 衝突事故は今月7日に能登半島沖の約350キロのEEZ内で発生。水産庁の漁業取締船が北朝鮮の漁船に退去警告したが従わなかったため、放水を行った。しかしその後、漁船は左に旋回し、取締船に衝突した。

 菅義偉(よしひで)官房長官は11日午後の会見で、映像公開の意義を問われ「国民理解の促進と公益性の観点から公開する方向で検討している」と述べた。

最終更新:10/19(土) 0:31
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ