ここから本文です

開業以来初、カレンダー500部限定販売/青い森鉄道

10/19(土) 10:42配信

デーリー東北新聞社

 2020年に全線開業10周年を迎える青い森鉄道が、沿線風景の写真を掲載した20年版オリジナルカレンダーを製作し、販売している。車両がサクラや田園、紅葉など四季折々の風景を走る様子を1カ月ごとに楽しめる。

 同社によると、販売用カレンダーの製作は初めて。鉄道ファンらからカレンダーを望む声が以前からあり、節目の年に実現した。写真は全て社員から公募し、運転士も出品。中には運転士だからこそ知っている“穴場スポット”の風景もあるという。

 同鉄道経営戦略部は「青森の四季を楽しみながら車両も見てもらえたら」とアピール。売れ行きが好調なら21年版の製作を検討する方針だ。

 1冊500円(税込み)で、500部が売り切れ次第販売終了。浅虫温泉駅待合室内の「モーリーズカフェ」のほか、20日に青森市の同鉄道運輸・設備管理所で開かれる青い森鉄道まつりで購入できる。

 問い合わせは同鉄道=電話017(752)0330=へ。

デーリー東北新聞社

最終更新:10/19(土) 10:42
デーリー東北新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事