ここから本文です

消費増税の緩和策「プレミアム付商品券」って? 上手に利用するための手続き方法を紹介!

10/19(土) 18:10配信

ファイナンシャルフィールド

10月から、消費税が増税されました。これからますます支出が増えて、家計が苦しくなるのでは、と心配している方もいるかもしれません。所得が低い世帯や子育て世帯を対象に、お買い物をお得にすることができる「プレミアム付商品券」というものがあるのをご存じでしょうか?

今回は、プレミアム付商品券を上手に利用するための手続き方法などを紹介します。

プレミアム付商品券とは?

所得が低いとされている世帯の方(住民税が非課税の方)と、2016年4月2日から2019年9月30日までに生まれた子どもがいる世帯の方を対象に、「プレミアム付商品券」の発行がスタートしています。

この商品券は、増税後の6ヶ月間、近くのスーパーなど、普段お買い物をするお店で使えるもので、なんと25%もお得に買い物ができるというものです。具体的には、4千円を支払うだけで、5千円分の商品券に交換することができ、1人最大2万円の支払いで、2.5万円分のお買い物ができるという仕組みになっています。

商品券1枚当たりの額面は、500円などのように、小口で利用しやすい額となっています。また、対象となる世帯主本人ではなく、ご家族の方が代わりに買い物で使うことができるので、介護をされている方や、小さい子どものお母さんが利用することもできます。

手続き方法

プレミアム商品券を利用するためには、いくつかの手続きが必要となります。まず、所得が低い世帯の方々は、決められた書類に必要事項を記入して、市町村に商品券の申請をする必要があります。

申請が完了すると、プレミアム商品券に引き換えをすることができる「引換券」が郵送されてきます。一方、子育て世帯の方は、申請書類の記入は必要なく、自宅で待っていれば、「引換券」が送られてきます。

「引換券」が届いたら、役所など、決められた場所で商品券を購入することが可能です。購入単位は4千円からとなっており、一度に2万円分をまとめて購入してもよいですし、別日に複数回に分けて購入することもできます。

購入に必要なのは、現金(購入代金)、購入引換券、本人確認書類です。プレミアム商品券の不正利用を防ぐために、少し手間がかかるので、手続きの流れを確認しておくと安心ですね。

1/2ページ

最終更新:10/19(土) 18:10
ファイナンシャルフィールド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事