ここから本文です

台風21号が発生 来週後半に本州接近のおそれも

10/19(土) 23:26配信

ウェザーマップ

 19日午後9時、トラック諸島近海で台風21号が発生した。
 台風の中心気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、1時間に約25キロの速さで西に進んでいる。

 台風は今後も発達しながら北上し、23日(水)には非常に強い勢力で小笠原近海まで達する見通し。その後も北上を続け、週後半には本州に近づくおそれもある。まだ、進路は定まっていないが、今後も台風の動きには注意が必要だ。

なお、沖縄の南には強い台風20号があって、北上している。台風20号は今後は進路を東よりに変え、20日(日)から21日(月)にかけて沖縄に近づくおそれがある。
 この先は台風20号と21号の動きに注意が必要だ。

最終更新:10/19(土) 23:26
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事