ここから本文です

ネイマール再契約を熱望のメッシ、今夏の移籍が困難だった理由に「バルサに復帰を望まない人間がいた」

10/19(土) 9:18配信

GOAL

バルセロナのリオネル・メッシは、ネイマール復帰に反対する人間がクラブにいたと明かした。

2010年代のリーガ・ベスト11発表! 過去10年最高イレブン、メッシと組む超強力攻撃陣は誰に?

今夏の移籍市場で大きな注目を集めたネイマールの移籍騒動。2017年夏にバルセロナから史上最高額の移籍金でパリ・サンジェルマン(PSG)に加入したブラジル代表FWが退団を熱望したとされており、スペインに復帰する可能性が頻繁に報じられていた。実際に、バルセロナとPSGは移籍に向けて交渉を続けていたが、移籍市場最終日までに合意には至らず、今夏のカンプ・ノウ復帰は断たれた。

元チームメイトの移籍騒動を受け、9月にネイマールの復帰を希望したと明かしたメッシは『Metro 95.1』で「彼を連れ戻すことは難しかった」と言及し、その理由について明かしている。

「彼の退団の仕方にも問題はあった。それにクラブの中に、彼の復帰を望まない人間とメンバーがいた。スポーツの観点から言えば、ネイは世界最高の1人だ。でも、僕は他に要因があったと理解している」

また、2004年のデビュー以降、バルセロナ一筋でプレーし、象徴として活躍するメッシがクラブとの生涯契約を結ぶと報じられている。この噂についてアルゼンチン代表FWは否定するも、キャリアを通じてクラブに居続ける可能性があると語った。

「(アンドレス)イニエスタや他の選手がしていたように、この契約についてしばらく前に話してきた。でも、契約に縛られたくはないし、調子が良くなければ、そのような契約下でプレーしたくはない。ただ、契約にかかわらず、僕はフィジカル面で調子が良い限りプレーしたいし、生涯ここにいることになるだろうね」

最終更新:10/19(土) 9:18
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事