ここから本文です

夏春連続の甲子園狙う國學院久我山がタイブレークの激戦制す【秋季東京都大会】

10/19(土) 17:08配信

高校野球ドットコム

 センバツ切符がかかる秋季東京都大会は19日、1回戦9試合が行われた。夏春連続の甲子園を狙う國學院久我山は、夏の選手権西東京大会でベスト16まで進出した明星と激突。試合はタイブレークまでもつれる激戦となった。

 3対1とリードを奪われる展開となった國學院久我山。だが9回表、二死に、三塁のチャンスを作ると6番・鶴飼晃大がフルカウントからセンター前へタイムリーヒットを放ち土壇場で同点に追いつく。

 試合は延長戦に突入し、互いに得点できないまま試合はタイブレークへ。迎えた延長13回表、先頭の4番・上田太一のタイムリーで1点を勝ち越すと、その後満塁となり6番・鶴飼がレフトへのタイムリーツーベースを放ってさらに2点を追加。大きな3点を挙げた國學院久我山は、13回裏に1点を失うものの後続を断ってゲームセット。
 6対4で明星を下して、1回戦を突破した。

最終更新:10/19(土) 23:03
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事