ここから本文です

内山靖崇 決勝進出、世界ランク初のTOP100確定「忘れられない試合」<男子テニス>

10/19(土) 20:37配信

tennis365.net

2019国際メンズ・チャレンジャー

男子テニスの2019国際メンズ・チャレンジャー(中国/寧波、ハード、ATPチャレンジャー)は19日、シングルス準決勝が行われ、第4シードの内山靖崇が第2シードのB・クラン(アメリカ)を4-6, 6-4, 6-3の逆転で下して決勝進出を果たすと同時に、21日発表の世界ランキングで初のトップ100入りが確定した。

【錦織 本戦の内山と杉田に喜び】

この日、内山はファーストサービスが入った時に88パーセントの高い確率でポイントを獲得。ファイナルセットでは2度のブレークに成功し、2時間2分でクランを振り切った

自身のツイッターで内山は「今日はキャリアの中で重要な試合でした。忘れられない試合になりました」と綴っている。

決勝では、第11シードのS ・ディエス(カナダ)と対戦する。ディエスは準決勝で第3シードのA・ダヴィドビッチ フォキナ(スペイン)をストレートで下しての勝ち上がり。

今シーズン、内山はブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)でベスト8進出、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では四大大会のシングルスで初の本戦入り。さらに楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオン シップス 2019(日本/東京、ハード、ATP500)でATP500初の8強入りを果たした。

最終更新:10/19(土) 20:37
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事