ここから本文です

ソフトバンク史上4球団目、3年連続日本一へ

10/19(土) 8:05配信

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクは福岡移転後初めて3年連続で日本シリーズに出場する。南海時代もなかった3年連続日本一となれば、史上4球団目だ。

【一覧】ソフトバンクの日本シリーズ予想ローテ

 最初は巨人。日本シリーズが始まって2年目の1951年から水原監督の下、川上、青田らの打者陣や藤本、別所らの投手陣を擁して3連覇を達成。その後、川上監督時代の65~73年に「ON」らの力で「V9」を成し遂げた。2チーム目は西鉄(現西武)。56年から三原監督の下、「神様仏様稲尾様」の稲尾や中西、豊田、大下らの活躍で3連覇を飾った。西武時代も森監督時代の86~88年、90~92年に3連覇。常勝球団として君臨した。

 3チーム目は阪急(現オリックス)。75~77年、上田監督の下、山田、足立ら強力投手陣に加え、長池、加藤秀、福本ら打線も充実していた。

 21世紀に入って3連覇をしたチームはない。ホークスは令和最初の年に新たな歴史を築くか。

西日本スポーツ

最終更新:10/19(土) 18:23
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事