ここから本文です

だれもボクらを好きじゃない? 「ボイメン研究生東京」がっかり でも「これから好きにさせる」とパワフルライブ

10/19(土) 16:42配信

中日スポーツ

 名古屋を拠点に活動中の人気ユニット「BOYS AND MEN」の弟分、「BOYS AND MEN 研究生東京」の5人が19日、東京・渋谷モディ1階の特設ステージでイベントライブを行った。

 14回目を迎えた渋谷音楽祭の初日。売り出し中の5人、北出流星(21)、國村諒河(20)、高垣博之(21)、成田道行(21)、久門大起(22)は、本番前に詰め襟風の衣装姿で、道行く人たちに自分たちのチラシを配って「見ていって」とアピール。

 午後2時半すぎにステージに登場すると、1曲目「無敵のOne Way Road」でいきなりパワー全開。「絶好調」という歌詞そのままのエネルギッシュなダンスと元気な歌声を響かせた。

 途中のトークでは、「研究生東京が好きな人は?」との問い掛けに、会場はシーン。これには國村が「これから好きにさせる」と気合を込めた。最後は、ノリノリの「RUN&GUuuuuN!」をバッチリ決めてみせた。

 20日も同所で午後1時からライブを行う。

最終更新:10/19(土) 16:42
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事