ここから本文です

憧れの浅田真央さんに続け! 小学5年の島田麻央が2位以下に大差をつけて優勝

10/19(土) 22:47配信

中日スポーツ

◇19日 フィギュアスケート・全日本ノービス選手権ノービスB女子(東京・ダイドードリンコアイスアリーナ)

 小学5年生の島田麻央(10)=明治神宮外苑FSC=が88・50点をマークして、この種目での初優勝を飾った。冒頭の3回転ルッツ-2回転トーループ-2回転ループの3連続ジャンプを決めて波に乗ると、途中の3回転フリップ以外は大きなミスをせず、2位の矢口真央(グランプリ東海ク)以下に大差をつけた。

 島田の目標は2010年バンクーバー冬季五輪銀メダリストの浅田真央さん。その憧れの人がノービス時代に2連覇した種目で優勝できただけに、演技後には「目標の90点には届かなかったけど、自分がやろうと思っていたことはできたのでよかったです」と笑顔を見せていた。

 ▽ノービスB男子 (1)中田璃士(西武東伏見FSC)77・02点 (2)西野太翔(神奈川FSC)66・89点 (3)芳岡優希(関大KFSC)65・97点

 ▽ノービスB女子 (1)島田麻央(明治神宮外苑FSC)88・50点 (2)矢口真央(グランプリ東海ク)80・80点 (3)木村咲良(大阪スケート●楽部)73・92点

 ▽ノービスアイスダンス (1)山下珂歩・永田裕人(セント星ケ丘FSC)43・58点 (2)桑原結衣・下川誠也(パピオフィギュアク)43・27点 (3)山本クレア・福岡孝太郎(岡山SC)43・18点

(注)●は人ベンに貝の目が組のツクリ

最終更新:10/19(土) 22:47
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事