ここから本文です

『時効警察はじめました』磯村勇斗がツッパリキャラに変貌 小ネタにファン歓喜

10/19(土) 19:00配信

クランクイン!

 オダギリジョーが主演を務めるドラマ『時効警察はじめました』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の第2話が18日に放送され、ファンお待ちかねの「小ネタ」がさく裂しネットで大きな反響を呼んでいる。

【写真】磯磯村勇斗が『今日から俺は!!』のヤンキー・相良に!? リーゼントヘアも


 『時効警察』シリーズの12年ぶりの復活となる本作。総武警察署に勤務する霧山修一朗(オダギリ)が、交通課の三日月しずか(麻生久美子)を助手として、時効となった事件を「趣味で」捜査する脱力コメディー。今シリーズより吉岡里帆が新人刑事役で、磯村勇斗が鑑識課の若きエース役で出演している。

 今回のゲストは向井理。向井演じるミステリー作家・日下部秋斗は、まるでアイドルのようにもてはやされている「ミステリー界の貴公子」。その人気の裏には、25年前、同じくミステリー作家だった父・日下部光晴(古館寛治)が密室で殺されるという悲しい過去があった。この時効事件に霧山が立ち向かう。

 秋斗は霧山の捜査に協力し、事件発生時のまま保存してある父の書斎に霧山を招き入れる。すでに密室の謎が解けているように振舞う秋斗だが、霧山は秋斗の“ワキ汗”を見てウソをついていると見抜き…。

 視聴者から大きな反響があったのは、劇中に散りばめられた無数の「小ネタ」について。磯村演じる又来康知は、ふせえり演じる又来の息子。激しめの親子喧嘩をするシーンが何度か描かれるのだが、そのたびに磯村はツッパリ度が増していき、ドラマ『今日から俺は!!』で演じていた「最凶のヤンキー・相良」にどんどん近づいていく。SNS上では「相良にまた会えるなんて!」「相良になってるよ!w」「もう相良じゃんwww」などのツッコミで盛り上がっていた。ちなみに第2話の脚本には『今日から俺は!!』の演出を手掛けた福田雄一も参加している。

 また、向井演じる秋斗の個性的な衣装についても多くのツッコミが。パッチワークだらけのコートに、マリリン・モンローの顔がデカデカとプリントされたシャツ、最後は普通のストライプシャツかと思いきや、なぜか襟と肩にファーが付いていた。これに視聴者からは「向井理さんのシャツのクセ」「そのシャツどこで買ってきたんだ」「シャツが気になって話に集中できない」など、その独特の世界観にツッコミが止まらなかった。

最終更新:10/19(土) 19:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事