ここから本文です

「プレミアでまだ1試合しか負けていない」D・ルイス、ガナーズの復権に自信

10/19(土) 22:40配信

超WORLDサッカー!

アーセナルのブラジル代表DFダビド・ルイスが、今季のタイトル獲得に意気込んでいる。『NBC Sports』が伝えた。

今夏の移籍市場最終日に、チェルシーから電撃加入したD・ルイス。アーセナルに渡っても守備の要としてここまでプレミアリーグで7試合1ゴールを記録している。

新たなクラブでも定位置を確保しているD・ルイスは、今季のリーグ制覇に熱心なようだ。「競争に勝てないと思っていては、人生で何も始めることができない」と語り、貪欲に上位を目指す姿勢を示している。

「アーセナルでタイトルを獲得したいんだ。早くクラブのスタイルと監督の要求に適応していきたいね。それは可能だと思っているよ」

「僕のビジョン、野望、そして意思は常にタイトル、クラブのために戦うことだ。このクラブは、再び輝きを取り戻すに値すると思っているよ」

しかし、アーセナルは現在、プレミアリーグで3位につけているものの、格下相手に苦戦したり、ポイントロスが散見。8試合消化時点で11失点していることとともに、批判の声が止まない。それでもD・ルイスは、チームが徐々に改善されてきていると主張する。

「ウナイ(・エメリ)監督の戦術は攻守ともに上手く機能していると思うよ。守備はストライカーから始まり、攻撃ではGKが6番のようになっている」

「僕たちは着実に改善しており、最近のいくつかの試合でそれを証明できていると思っているよ」

「僕たちは順調に滑り出している。プレミアリーグではまだ1試合しか負けていないんだ。今は3位につけている。今季はタイトル争いに加わりたいね」

超WORLDサッカー!

最終更新:10/19(土) 22:40
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事