ここから本文です

【MLB 優勝決定S】ヤ軍、初回にバーランダー撃ちで逆転! ルメイヒュー先頭打者弾&ヒックス勝ち越し3ラン

10/19(土) 8:42配信

Full-Count

初回に1点を失うもその裏に打線が奮起、ヒックスの3ランは右翼ポール直撃

■ヤンキース – アストロズ(優勝決定シリーズ・日本時間19日・ニューヨーク)

【写真集】これぞメジャー級の“美人妻”! MLB球宴前に行われたレッドカーペットの様子を特集

 ヤンキースは18日(日本時間19日)、本拠地で行われているアストロズとのア・リーグ優勝決定シリーズ第5戦で初回にルメイヒューの先頭打者ホームラン、ヒックスの3ランで4点を奪い逆転に成功した。

 ヤンキースの先発はパクストン。初回は先頭のスプリンガーに二塁内野安打を許すとパスボールなどで1死一、三塁のピンチを背負う。ここでブレグマンを迎えたが初球にまさかの暴投で先取点を献上した。

 いきなり追う展開となったが、その裏に打線が奮起。先頭のルメイヒューがアストロズの先発バーランダーから右翼席へ先頭打者ホームランを放ちすぐさま同点に。さらに、ジャッジ、トーレスの連打などで1死二、三塁の好機を作るとヒックスが右翼ポール直撃の3ランで勝ち越しに成功した。

 ここまでヤンキースは3連敗で通算成績を1勝3敗としアストロズに王手をかけられている。2009年以来10年ぶりのワールドシリーズ進出と世界一に向け負けられない戦いが続く。

Full-Count編集部

最終更新:10/19(土) 15:14
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事