ここから本文です

【MLB 優勝決定S】ヤンキース、アストロズともに第6戦はブルペンデー MLB公式「セベリーノとコールは第7戦」

10/19(土) 12:45配信

Full-Count

両監督が試合後に第6戦の起用法を明かす

■アストロズ – ヤンキース(優勝決定シリーズ・日本時間20日・ヒューストン)

【動画】ヤンキースファンが総立ち! 打った瞬間にバーランダーも頭を抱えた、ヒックスのポール直撃勝ち越し3ランの実際の映像

 ヤンキースは18日(日本時間19日)、本拠地でアストロズとのア・リーグ優勝決定シリーズ第5戦を4-1で勝利し、通算成績を2勝3敗としワールドシリーズ進出に望みをつないだ。第6、7戦はアストロズの本拠地ミニッツメイドパークで行われる。試合後に両監督は第6戦がブルペンデーになることを明かした。

 負ければ終わりのヤンキースは第5戦で初回にルメーヒューの先頭打者弾、ヒックスの3ランの2発でバーランダーを攻略。通算成績を2勝3敗としワールドシリーズ進出に望みをつなぎ、敵地に向かうことになった。

 MLB公式サイトは試合後の両監督のコメントを紹介。第6戦についてヒンチ監督が「ブルペンゲームになる。本拠地に戻る飛行機の中で話し合おうと思う。コールを使う可能性は低い」と語れば、ブーン監督も「セビーは第7戦だ。明日については考えるよ。飛行機の中で話し合う。(第6戦はブルペンゲームか?)イエスだ」と語り、第6戦は両チームがブルペンデーになることが決まった。

 ヤンキースが勝利した際に行われる第7戦はヤンキースがセベリーノ、アストロズはコールが先発のマウンドに上がる。

Full-Count編集部

最終更新:10/19(土) 12:45
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ