ここから本文です

リヴァプール、DFマティプと2024年まで契約延長!「まだ成し遂げることは多い」

10/19(土) 6:01配信

SOCCER KING

 リヴァプールは18日、カメルーン代表DFジョエル・マティプとの契約延長をクラブ公式サイトで発表した。新契約の詳細は明かされていないが、イギリスメディア『スカイスポーツ』は2024年6月までと報じている。

 マティプはクラブ公式サイトを通じて、「このクラブの一員であることを誇りに思っている。周りの人たちが、僕の仕事を良く思ってくれて、残留してほしいと思ってくれていることは嬉しいね」と喜びのコメントをした。

「より長くこのクラブの一員でいられるのは素晴らしい気持ちだ。リヴァプールがビッククラブなのは誰もが知っているだろう。だが、チームの一員になって初めて、このクラブの大きさを実感できる。全世界でどこにでもリヴァプールのサポーターがいる。どんな選手でもプレーしたいと思うビッグクラブだよ。僕らは若くて才能あるチームで、誰もがハングリーだ。まだ成し遂げるられることは多い。先のことはわからないけど、ただハードワークをして、全力を尽くすだけだ」

 現在28歳のマティプはシャルケの下部組織出身で、2009年11月7日に行われたブンデスリーガ第12節のバイエルン戦でトップデビューを飾り、いきなり初得点を決めて引き分けに貢献。2010年からは内田篤人ともプレーした。2016年夏にフリー移籍でリヴァプールに加入。これまで公式戦107試合に出場し、5ゴールを記録している。

SOCCER KING

最終更新:10/19(土) 6:01
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事