ここから本文です

インテルに痛手…ケガ明けのMFセンシが再負傷「腰の筋肉の過緊張」

10/19(土) 7:00配信

SOCCER KING

 インテルは18日、イタリア代表MFステファノ・センシが再負傷したことを報告した。

 インテルはセリエA第7節でユヴェントスと対戦。この試合に先発出場を果たしたセンシは、34分にウルグアイ代表MFマティアス・ベシーノと負傷交代した。クラブは、センシの負傷状況について「内転筋の負傷」としていた。

 センシはユヴェントス戦での負傷から復帰後、17日に行われたトレーニングで右大腿部に違和感を抱いた模様だ。インテルは公式サイトを通じて「腰の筋肉の過緊張が判明した」と報告。同選手の今後については「数日後に再び様子を見る」としている。

 現在24歳のセンシは、チェゼーナの下部組織出身。2012年にチェゼーナのトップチームに昇格すると、2016年1月にサッスオーロへ移籍を果たす。現在はレンタル移籍によりインテルでプレーをしている。

 インテルは20日、セリエA第8節でサッスオーロと対戦予定。また、23日にはチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節でドルトムントとの試合が行われる予定だ。

SOCCER KING

最終更新:10/19(土) 7:00
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事