ここから本文です

ジダン監督、マジョルカ戦に向け意気込み…久保の現状にも言及「満足している」

10/19(土) 7:56配信

SOCCER KING

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が次節に向けて意気込みを明かした。クラブ公式サイトが18日に伝えている。

 レアル・マドリードはリーガ・エスパニョーラ第8節終了時点で首位に位置。5勝3分の勝ち点「18」で、2位グラナダと勝ち点差は「1」となっている。次節となる第9節が19日に行われ、レアル・マドリードはマジョルカと対戦する予定だ。

 ジダン監督はマジョルカ戦を「大事な試合」と位置付け、「我々にとって関心があるのは良い試合をするということ」とコメント。同監督はマジョルカ戦に向けて、選手の状況について明かした。

「ルカ・モドリッチ、ギャレス・ベイル、トニ・クロース、ルーカス・バスケスは我々と一緒にいないことになる。いつでも何か我々には起こり、それは監督にとって厳しいこと。我々は他の選手を起用することになり、マジョルカ戦は良い形で物事を進めるようにする」

 また、日本代表MF久保建英はレンタルでレアル・マドリードからマジョルカに加入している。ジダン監督は久保の現状についても言及した。「試合に出て良いプレーをしているというのは良いこと。それが彼の決断でそれを尊重しなければならない。彼のチームでやっていることに満足している」とコメントを残した。

SOCCER KING

最終更新:10/19(土) 7:56
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事