ここから本文です

かごしま水族館にカツオがやってきた 5年で1mにまで成長

10/20(日) 12:10配信

KTS鹿児島テレビ

鹿児島県南さつま市で育てられたカツオなどの幼魚、約180匹がかごしま水族館に運び込まれました。

大型の容器から勢いよく飛び出し群れをなして泳ぐ魚たち。
南さつま市から大型トレーラーで運ばれてきた全長30cmほどのカツオとキハダの幼魚,
約180匹です。
甑島周辺などで捕獲され、南さつま市笠沙町のいけすで約1カ月間育てられていました。
カツオの幼魚は、小型のアジを食べて育ち、5年ほどすると1mまで成長するということです。

鹿児島テレビ

最終更新:10/20(日) 12:10
KTS鹿児島テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事