ここから本文です

手ぶら観光カウンターの整備を補助 事業の公募を延長

10/20(日) 10:30配信

レスポンス

国土交通省は、手ぶら観光カウンターを整備・機能強化する民間事業者を対象とする補助事業の募集を12月20日まで延長すると発表した(10月16日発表)。

国土交通省では、空港・駅などでの荷物の一時預かりや、次の目的地、海外の自宅への荷物の配送することで、訪日外国人旅行者に対して手ぶらで快適な旅行環境を提供する「手ぶら観光」を推進している。

手ぶら観光のネットワークの充実を図ることで、訪日外国人旅行者の地方訪問や、消費拡大を促すため、手ぶら観光カウンターの設置を支援する。事業では、国土交通省が手ぶら観光共通ロゴマーク掲出を、認定したか、認定する見込みがある民間事業者を対象に、手ぶら観光カウンターの整備や機能強化に対して補助する。

応募の締め切りは10月31日までの予定だったが、12月20日にまで延長する。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:10/20(日) 10:30
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事