ここから本文です

会津の編み組工芸品紹介 20日まで三島

10/20(日) 10:21配信

福島民報

 第十五回会津の編み組工芸品展は十九、二十の両日、三島町交流センター山びこで開かれている。

 会津地方の生活工芸愛好者ら八十八人がヤマブドウやマタタビ、ヒロロ、クルミなどの木のつるや皮などを使って手作りしたバッグや籠、財布など六百点以上を出展した。

 初日は県内外の編み組細工ファンが早朝から長い列を作り、開場と同時にお目当ての品を次々と買い求めた。

 展示会は奥会津三島編組品振興協議会の主催、三島町の共催。二十日は午前九時から午後四時まで。製作体験コーナーもある。

 問い合わせは町生活工芸館 電話0241(48)5502へ。

最終更新:10/20(日) 10:21
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事