ここから本文です

【ブラジルC】サトノティターンが人気に応えて快勝/JRAレース結果

10/20(日) 15:42配信

netkeiba.com

 20日、東京競馬場で行われたブラジルC(3歳上・リステッド・ダ2100m)は、中団の前でレースを進めたA.シュタルケ騎手騎乗の1番人気サトノティターン(牡6、美浦・堀宣行厩舎)が、直線で先頭に立って後続を突き放し、2着の7番人気メイプルブラザー(牡5、栗東・山内研二厩舎)に3.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分8秒0(重)。

 さらにハナ差の3着に6番人気クロスケ(牡4、美浦・水野貴広厩舎)が入った。なお、3番人気マイネルクラース(牡5、美浦・高木登厩舎)は13着、2番人気テルペリオン(牡5、栗東・寺島良厩舎)は15着に終わった。

 勝ったサトノティターンは、父シンボリクリスエス、母マチカネチコウヨレ、その父Deputy Ministerという血統。これで通算成績は12戦6勝となった。

最終更新:10/20(日) 17:50
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事