ここから本文です

教え子の快挙を「誇りに思う」 ナショナルチームG・ジョーンズ氏が古江彩佳を祝福

10/20(日) 16:00配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<富士通レディース 最終日◇20日◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6675ヤード・パー72>

ナショナルチーム慰労会でジョーンズ氏と写る古江彩佳

古江彩佳が、「富士通レディース」で史上7人目となるアマチュア優勝を決めた。2017、18年とナショナルチームのメンバーとして活躍してきた古江。ナショナルチームのヘッドコーチを務めるガレス・ジョーンズ氏が「本当に嬉しい。心から誇りに思う」と祝福した。

ジョーンズ氏は男子ツアー「日本オープン」の会場に来ていたが、「17アンダーまで来てすごいと思った。ずっとスコアをチェックしていたよ」と、古江の動向をインターネットで追っていた。

「彼女はナショナルチームにいた2年間、巧くなるために努力し続けてきた。ショートゲームも上手だけど、一番の強みはボールストライキング。体つきもしっかりしているし、パワフルなドライバーショットとパーオン率が抜群」と古江の強みを解説する。

優勝後のインタビューでは、プロ宣言することを明言した古江。プロテストに向けて努力してきた姿を見てきたジョーンズ氏は、「試合を重ねるごとに上達していって、見ていてとても面白い選手。良いマインドも、運も持ち合わせている。素晴らしいプロになるだろうし、世界での活躍も楽しみだ」と、今後の活躍に期待を寄せた。

(撮影:上山敬太)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:10/20(日) 17:58
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事