ここから本文です

【英チャンピオンズSS】13番人気ドンファントライアンファントがG1初制覇 4年連続出走で待望のV

10/20(日) 17:11配信

netkeiba.com

 現地時間19日、イギリスのアスコット競馬場でG1・チャンピオンズスプリントS(3歳上・芝1200m・17頭立て・1着賞金約33万ポンド=4650万円)が行われた。

 道中は馬群の中を進んだ13番人気タイのドンファントライアンファント(牡6、S.デソウサ騎手)が外に持ち出されると鋭く末脚を伸ばし、ともに追い込んだ1番人気タイのワンマスター(牝5、P.ブドー騎手)に1馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分16秒43(不良)。

 ワンマスターからクビ差の3着には16番人気(シンガリ人気)タイのフォーエヴァーインドリームス(牝3、J.スペンサー騎手)が入った。ワンマスターと並び1番人気タイだったアドヴァータイズ(牡3、L.デットーリ騎手)は7着に敗れている。

 ドンファントライアンファントは父Dream Ahead、母Mathuna、その父Tagulaという血統。イギリスのA.ボールディング厩舎の管理馬。

 チャンピオンズスプリントSは4年連続の出走で待望の初勝利となった。重賞は2015年のクリテリウムドメゾンラフィット(仏G2)以来、2勝目。

最終更新:10/20(日) 17:16
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事