ここから本文です

畑岡奈紗は3打届かず3位タイ ダニエル・カンが中国で連覇達成

10/20(日) 16:56配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ビュイック LPGA上海 最終日◇20日◇チージョン・ガーデンGC(中国)◇6691ヤード・パー72>

日本では畑岡、ギルマンに続く史上7人目のアマVが!

最終日を迎えた米国女子ツアーアジアシリーズ初戦の「ビュイックLPGA上海」。首位と6打差から出た畑岡奈紗は6バーディ・2ボギーとトータル13アンダーまで伸ばしたが首位には3打届かず。3位タイで4日間の戦いを終えた。

優勝したのはトータル16アンダーまで伸ばした昨年覇者ダニエル・カン(米国)。1打差2位にジェシカ・コルダ(米国)。畑岡と並ぶ3位タイに地元中国のウ・リュ、2018年の日本女子ツアー「センチュリー21レディス」でツアー史上6人目のアマチュア優勝を達成したクリスティン・ギルマン(米国)が入った。

もう1人の日本勢・横峯さくらは最終日「74」と伸ばせず。トータル9オーバーの58位タイでフィニッシュしている。

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:10/20(日) 16:56
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事