ここから本文です

【巨人】メルセデス、日本S第2戦に先発「準備はできている。やるだけです」

10/20(日) 6:05配信

スポーツ報知

 巨人のC・C・メルセデス投手(25)が19日、先発する20日の第2戦へ向け最終調整を行った。大舞台のマウンドを託され「やるだけです。それだけです」と力強い言葉を残した。

 前回登板した10日の阪神とのCS最終ステージ第2戦(東京D)では7回104球3安打無失点、6奪三振、無四球の快投で白星を挙げた。シーズン中に課題だったスタミナ不足も問題なく、左腕エースとして先発の役目を果たした。中9日と登板期間が少し空いたが「日本シリーズに向けてベストなコンディションで臨めるように練習してきたので、そこはしっかり準備ができています」と胸を張った。

 ソフトバンクとは6月21日の東京Dで6回途中を96球6安打3失点で敗戦投手となった。「1番から9番まで打者一人一人に対して自分のピッチングをするということ。ソフトバンクどうこうではない」と過去は振り返らず、自分を信じて強力打線に向かっていく。

 「シーズン通してこういう場面のために頑張ってきた。しっかりやるだけ」。頼もしい助っ人がチームを勝利を導く。

最終更新:10/21(月) 21:14
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事