ここから本文です

神谷明「シティーハンター愛がビンビン伝わる!」フランス実写版監督に対面し絶賛

10/20(日) 15:28配信

映画ナタリー

「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」の完成披露試写会が本日10月20日に東京・TOHOシネマズ 日本橋にて行われ、監督でありニッキー・ラーソン=冴羽リョウ役のフィリップ・ラショー、吹替版キャストの山寺宏一、沢城みゆき、神谷明、伊倉一恵が登壇した。

【動画】「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」日本語吹替版予告(メディアギャラリー他15件)

北条司のマンガ「シティーハンター」をフランスで実写化した本作。1990年代にテレビアニメで「シティーハンター」を知ったというラショーは、本作を日本のファンにお披露目できたことに「子供の頃の夢が叶ったと実感しています」と笑顔を見せる。ゲスト声優として参加している神谷と伊倉は「本当に素晴らしい『シティーハンター』に仕上がっていました」「最初に観たときはあまりに面白くて、即神谷さんと北条司先生にLINEしました!」と本作の出来に太鼓判を押した。

ニッキー・ラーソン=冴羽リョウに声を当てた山寺は「プレッシャーしかないです! ずっと神谷さんに憧れて、新人のころから間近で見てきたので……。伊倉さんも養成所の先輩ですし」と吐露。「リョウの声をできるのは山ちゃんしかいないと思っていました」と言う神谷は「劇場版シティーハンター 」の打ち上げの際に、自ら山寺に本作への参加を打診したことを明かし、「僕の目に狂いはなかったです! 本当に素晴らしいリョウと香になっていました。我がことのようにうれしかったです」と山寺と沢城をたたえた。

「こんなに緊張している山寺さんを見て、私ももう少し緊張しないとダメだったかなと反省しました」と苦笑する沢城を“みゆきちざえもん”と呼んだ伊倉は、「歳下なんですけどとっても尊敬している女優さんなので、間違いないと思いました」とコメント。神谷は「山ちゃんやみんなと話していたんですけども、ラショー監督の“シティーハンター愛”がビンビン伝わって来てうれしくてうれしくて。本当にありがとうございます!」とラショーへ改めて感謝の気持ちを伝えた。

終盤では、100tハンマーを模した木槌での鏡開きが行われる場面も。最後にラショーは「心から感動しています。会場を埋め尽くすほどのファンの方がいてくださるなんて、想像していませんでした」と述べ、登壇者たちや客席と自撮りで記念撮影をしてイベントを終えた。

「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」は、11月29日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開。

※冴羽リョウのリョウは、けものへんに「僚」のつくりが正式表記



(c)AXEL FILMS PRODUCTION - BAF PROD - M6 FILMS

最終更新:10/21(月) 11:14
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事