ここから本文です

ロビー・ウィリアムス、夢はゴルファー!かなり真剣に取組中

10/20(日) 10:30配信

デイリースポーツ

 ロビー・ウィリアムス(45)はセミプロのゴルファーになりたいそうだ。大のゴルフ好きだというロビーは、今こそプロゴルファーという長年の夢に向き合う準備ができているという。

 ロビーは自身のゴルフ愛についてデイリー・スター・サンデー紙でこう語っている。「ゴルフで何が楽しいかって、目的意識だね。朝起きて、自分をレベルアップできるようなことをやるところか、それとももしかしたらイライラするようなことになるか、そんなことを考えるんだ」「アルバムのプロモーションやライブの間には趣味の時間をもっているんだよ」

 大人気ボーイズグループのテイク・ザットのメンバーとして名声を得たロビーだが、歌手になる前にはプロゴルファーになることを考えていたそうで、「昔ストーク=オン=トレントにあるバースレムっていうゴルフコースのジュニアメンバーだったんだ。何年かプレイして、すごく熱中してたけど、テイク・ザットに入ったら時間がなくなってしまった」「それで12年前にまたゴルフ熱に火がついて、1日に200球を打って、36ホール周って、しかも家に帰ってゴルフのDVDを見てたんだ」と続けている。

 実際にロビーはすでに、ゴルフコーチのリック・シールズを参考にしているそうで、夢をあきらめないと熱意を見せてもいた。「リックのビデオはここ何年も見続けているよ。今度こそあきらめはしない。ハンデが1桁になるまで頑張るよ」(BANG Media International/デイリースポーツ)

最終更新:10/20(日) 10:38
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ