ここから本文です

女子ゴルフ、古江彩佳が逆転優勝 アマで史上7人目、19歳

10/20(日) 15:38配信

共同通信

 富士通レディース最終日(20日・千葉県東急セブンハンドレッド=6675ヤード、パー72)19歳のアマチュア、古江彩佳が1打差の2位から6バーディー、1ボギーの67と伸ばし、通算17アンダーの199で逆転優勝した。

 女子ツアーのアマ優勝は2018年7月のクリスティン・ギルマン(米国)以来で史上7人目。日本人では16年に17歳で勝った畑岡奈紗以来。

 2打差の2位は稲見萌寧と前日首位の三ケ島かなで、賞金1080万円ずつを獲得した。高橋彩華が通算13アンダーで4位。昨年優勝の成田美寿々は17位だった。

最終更新:10/20(日) 16:26
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事