ここから本文です

阪神・藤浪がフェニックスリーグ初のイニングまたぎで好投 2回0封

10/20(日) 14:45配信

デイリースポーツ

 「フェニックス・リーグ、サムスン-阪神」(20日、アイビースタジアム)

 阪神の藤浪晋太郎投手(25)が、中継ぎ登板で今リーグ初のイニングまたぎとなる2回を投げ無安打無失点、4奪三振と好投した。これで5試合連続0封。完全復活へ大きく前進した。

【写真】藤浪、福留からの説教で直立不動「しっかりやれ!」

 1点リードの六回に3番手で登場。先頭打者を154キロ直球で左飛に仕留めると、続く左打者は141キロフォークで空振り三振に。2死から失策と四球で一、二塁とピンチを背負ったものの、最後は相手の4番打者を158キロの真っすぐで見逃し三振に仕留めた。

 2イニング以降も安定感のある投球を披露した。先頭の左打者をフォークで空振り三振に斬ると、続く打者は中飛に。最後は右打者を外角一杯の157キロ直球で見逃し三振を奪い、2回を無安打無失点。来季の先発ローテ入りへ、結果を出し続けていく。

最終更新:10/20(日) 14:52
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事