ここから本文です

ラグビー日本は3―5で前半終了 W杯準々決勝、南アフリカ戦

10/20(日) 19:33配信

共同通信

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で初めて8強入りした日本が20日、東京都調布市の味の素スタジアムで、優勝2回の南アフリカと準々決勝で対戦し、前半を3―5で折り返した。

 日本は1次リーグA組を4戦全勝の快進撃でトップ通過。世界ランキングは過去最高の6位に浮上した。勝って準決勝に進めば、欧州と南半球の伝統的な強豪以外では2007年のアルゼンチン以来12年ぶりの快挙。

 前回15年大会3位で世界4位の南アフリカは1次リーグB組2位で、2大会連続の4強を狙う。

 日本は南アフリカと3度目の対戦で過去1勝1敗。(世界ランキングは19日付)

最終更新:10/20(日) 20:19
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事