ここから本文です

松岡修造、ラグビー日本代表にエール「南アフリカに勝ったらスポーツ界が変わる」

10/20(日) 16:08配信

スポーツ報知

 元プロテニス選手でタレントの松岡修造(51)が20日、都内で4作目となる日めくりシリーズ「まいにち、新・修造!」の発刊記念トークイベントを行い、躍進中のラグビー日本代表に熱いエールを送った。

 W杯で史上初めて8強まで勝ち進んだ日本。午後7時15分から南アフリカ戦(東京スタジアム)に臨む。「南アフリカには7月も負けて、世界は(日本の勝利は)厳しいと思っている。でもここで勝ったらスポーツ界は変わる。日本は過去、W杯でニュージーランドにかつてない大差(17対145)で負けた国なんですよ。『俺でもいけるんだ!』と思う国がどんどん出てくる」と力説した。

 応援している特定の選手を聞かれると「特に誰とかはいない。日本は一つだと感じている!」と目をギラリ。報道陣から「優勝できますかね?」と聞かれると「スポーツは勝ちも負けもありますが」と前置きしながらも「チームの全員が優勝すると思っていますよ。それなのに、周りが思っていないと失礼でしょう!」と拳を握りしめた。

 日めくり「―新・修造!」は、修造の熱すぎる言葉が31日分つづられている。松岡宅の至る所にもおいてあるそうで「各家族の部屋からトイレにもあります。家族からしたら“ウザ造”ですよね。たまに床に転がったりしています」と寂しそうに笑っていた。

最終更新:10/20(日) 16:08
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ