ここから本文です

ソフトバンク2連勝!松田宣V3ラン 高橋礼が7回2死まで無安打の快投でG打線圧倒

10/20(日) 21:45配信

デイリースポーツ

 「日本シリーズ・第2戦、ソフトバンク6-3巨人」(20日、ヤフオクドーム)

 ソフトバンクが巨人の反撃を振り切り、連勝。2勝0敗とした。

 先発のサブマリン高橋礼が左打者7人を並べた巨人打線を翻弄(ほんろう)。緩急を駆使し、七回2死までノーヒットに抑える快投を見せた。岡本に初安打を許して迎えた七回2死一、三塁も阿部を三ゴロに仕留め、ピンチを切り抜けた。

 均衡を破ったのはピンチをしのいだ直後の七回だった。先頭デスパイネの三ゴロを三塁手山本が失策。無死一塁で代走周東を送り、グラシアルの打席でヒットエンドランを仕掛けた。ミスにつけ込んだ積極策が成功。左前打で無死一、三塁と好機が広がり、続く松田宣がバックスクリーンへ値千金の3ラン。これが決勝点となった。八回には柳田、福田の一発でダメ押した。

 巨人はメルセデスが6回1安打無失点の好投。だが、七回は守備のミスから崩れ、大竹が踏ん張れず。打線は九回に3点を返したが、6失点が重かった。

 2戦2勝のケースは過去34度あり、日本一の確率は76%。第3戦は巨人の本拠地、東京ドームで行われる。

最終更新:10/20(日) 21:51
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事