ここから本文です

早見優がキレキレの振りつけで熱唱 京王閣競輪でライブ 

10/20(日) 16:41配信

スポーツ報知

 歌手の早見優(53)が京王閣競輪「開設70周年記念ゴールドカップ」(G3)2日目の20日、第5、6R終了後、特設スタジオで多くのファンを集めて、「誘惑光線・クラッ!」「夏色のナンシー」などをキレキレの振りつけで熱唱、スタジオは大いに盛り上がった。

 艶めかしいピンクのラメ、ミニタイトなワンピースで登場。「みんな、まじめな顔をしているので、笑顔でステージを見てくださいね」とファンを和ませた。「朝からレースを頑張っている人は?」と聞くと、あまり反応はなかったが「ライブを楽しんでくれる人は?」には、「ハ~イ」「ハ~イ」「ハ~イ」と全員が大声でこたえた。トークは競輪のことが多く「19日から始まった大会ですが、注目する選手、応援している人はいますか。河合選手ですか、河村選手ですか」には会場から即答で「早見優!」。会場が爆笑の渦となり、早見も笑顔が絶えなかった。

 代表曲「夏色のナンシー」を歌う前には事前にレクチャー。「この歌は“参加型の歌”なので、恋かな Yes! 恋じゃない Yes!のパートが来たらみんなも頑張って口をそろえて言ってくださいね」。手拍子の中、さびのフレーズが来ると「Yes!」といい、ファンが右手を高く、テンションはマックスになっていた。

最終更新:10/20(日) 16:41
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事