ここから本文です

代表引退のトンプソン、最後の試合になり「ちょっとさみしい」 愛息呼び寄せ涙も

10/20(日) 22:06配信

デイリースポーツ

 「ラグビーW杯・準々決勝、日本3-26南アフリカ」(20日、味の素スタジアム)

 日本(世界ランキング6位)は後半力尽きて、優勝2回を誇る南アフリカ(同4位)に屈し、初のベスト4入りはならなかった。

【写真】試合後、愛娘を肩車するリーチ主将

 今大会を最後に代表引退を決めていたトンプソンは試合後、「ちょっとさみしい。(伝える言葉が)難しい。このチームは特別なチームだった」と少し残念そうな表情を見せた。

 それでも「一緒にプレーして、今日は負けて残念だけど、誇れる。日本人がみんなすごく応援してくれて感動した。(4度目の代表は)最高。準々決勝に入り4回勝てた。新しい歴史をつくった。素晴らしい。南アフリカは素晴らしいチームだった。すごい戦いになった。すごいチームに負けたけど、すごく頑張った。(ファンに向けて)本当にありがとう」と感謝した。

 インタビュー後には、スタンドから見守っていた愛息3人をグラウンドに招き入れると、膝をつき抱きしめ、目頭を熱くしていた。

最終更新:10/20(日) 22:22
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事