ここから本文です

【ソフトバンク】7回、松田宣の3ランで先取点を挙げる

10/20(日) 21:04配信

スポーツ報知

◆SMBC日本シリーズ2019 第2戦 ソフトバンク―巨人(20日・ヤフオクドーム)

 両者譲らず迎えた0―0の7回。先頭のデスパイネの三ゴロを山本が失策すると、代走に周東を起用。3ボール1ストライクからホークスベンチがエンドランを仕掛け、グラシアルが左前安打。一、三塁と好機を広げた。

 続く打者は松田宣。大竹のシュートを軽々とバックスクリーンに放り込むと、バットを投げ捨て喜びを爆発させた。熱男の一撃に、タカ党は総立ち。松田宣も拳を振り上げながらダイヤモンドを駆け回った。

最終更新:10/21(月) 21:50
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事