ここから本文です

台風21号発生、「非常に強い台風」に発達か 日本近づく可能性

10/20(日) 8:08配信

福井新聞ONLINE

 トラック諸島近海で熱帯低気圧が10月19日午後9時ごろ、台風21号(ブアローイ)に変わった。気象庁によると20日午前6時現在、台風21号は1時間におよそ25キロの速さで西北西に進んでおり、25日にも日本に近づく進路が予想されている。

【図】台風20号も北上、進路予想は

 台風21号は20日午前6時現在、中心気圧は998ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートル。中心から150キロ以内は風速15メートル以上の強風が吹いている。22日には「強い台風」に発達し、23日には「非常に強い台風」になる可能性がある。

 20日現在、トラック諸島近海を勢力を強めながら西北西に進んでおり、24日には小笠原近海に到達する見込み。

福井新聞社

最終更新:10/20(日) 8:32
福井新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事