ここから本文です

【インド】インフラ大手の風力発電事業、オリックスが買収

10/20(日) 10:01配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 経営再建を目指すインフラ・金融大手のインフラ・リーシング・アンド・フィナンシャル・サービシズ(IL&FS)は17日、運営する風力発電所の株式51%を共同出資者のオリックスに売却したことを明らかにした。売却額は480億ルピー(約720億円)。PTI通信が同日付で報じている。

 風力発電所はIL&FS傘下の特別目的会社(SPV)7社が保有するもので、総発電量は874メガワット(87万4000キロワット)に上る。

最終更新:10/20(日) 10:01
INDO WATCHER ビジネスプレミアム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事