ここから本文です

後方にキャディが立つのはNG!では“故意”じゃなかった場合はどうなる?【ゴルフルール早わかり集】

10/20(日) 6:31配信

みんなのゴルフダイジェスト

2019年から施行されたゴルフの新ルールの中から、知っておくべきルールを「GOLF DIGESTゴルフルール早わかり集2019-2020」より紹介。

Q:スタンスの意味は?

答え:ストロークをするために 準備する、 足と体の位置

解説:ストロークを行うためや、その準備のための足と体の 位置がスタンスです。

Q:スタンスをとるときに、 クラブなどを地面に置き それを目安にできるか?

答え:クラブを目印にしたら スタンスをとった時点で 2罰打

解説:スタンスをとる援助として物を置いてスタンスをとっ た場合は違反となり、2罰打。違反は物を置いてから スタンスをとった時点で発生します。

Q:たまに見かけるこのスタンス(画像A)の 決め方はルールに違反ではない?

答え:クラブを手で持ち、 スタンスのガイドにしても大丈夫。

解説:スタンスをとるときの援助となる物(棒やクラブ)を置くことは違反(2罰打)です。しかし、プレーヤーが球の後ろに立って、手に持っているクラブをプレーの線に直角に合わせ、その後で自分のスタンスをとるために球の後ろから回り込む場合などは、援助を受けているわけではないので違反となりません。

Q:一度スタンスをとったがキャディーが後方にいたのですぐにスタンスをといたが?(画像B)

答え:プレーする前にスタンスをとけば罰は付かない。

解説:コース上のどの場所であっても、プレーヤーがストロークする前にスタンスをといた場合、そのプレーヤー は「ストロークのためのスタンス」を始めていたとはみなされないので、罰はありません。

Q:スタンスをとったときキャディーが偶然後ろに立っていたら?

答え:「故意」に立っていなければ 違反にはならない

解説:プレーの線の球の後方延長線上やその近くにキャディーを故意に立たせるのは違反です。 ただし、プレーヤーがこれから行うことになるストロークのためにスタンスをとり始めているととに、キャディーが気づいていない、あるいは、自分がプレーの線の球の後方線上やその近くに立っていることにキャディーが気づいていない場合は、故意ではありません。

みんなのゴルフダイジェスト編集部

最終更新:10/20(日) 6:31
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事