ここから本文です

ライプツィヒとヴォルフスブルクの上位対決はドロー…両エースが意地見せる

10/20(日) 0:35配信

GOAL

ブンデスリーガ第8節が19日に行われ、5位のRBライプツィヒと2位のヴォルフスブルクが対戦した。

ブンデスリーガの2010年代ベスト11発表!

今季は好調の両チーム。試合はライプツィヒがボールを持ちながら、オープンな展開に。ライプツィヒはGKのペトル・グラーチが味方のバックパスを手で処理し、ペナルティエリア内で間接FKを献上。しかし、ヴォルフスブルクはこのチャンスを活かせない。

逆にライプツィヒもエースのティモ・ヴェルナーにシュートチャンスを与えるが、右足で放ったボールは枠を越え、好機を活かせない。

後半に入ると、54分にホームのライプツィヒが先制。GKからのフィードが流れ、ヴェルナーが突破。最後はGKもいなして流し込んだ。

しかし、上位のヴォルフスブルクも意地を見せる。82分にウート・ヴェグホルストが同点弾を沈めて1-1に。結局、試合はその後動くことなく1-1のドローに終わっている。

最終更新:10/20(日) 0:36
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事