ここから本文です

松山英樹「ラッキーが多かった」今季初のトップ3入り 4日目ホールバイホール

10/20(日) 20:42配信

ゴルフネットワーク

 米男子ツアーのザ・CJカップ at ナインブリッジズは20日、韓国のナインブリッジズ(7,241ヤード・パー72)で最終ラウンドが行われ、松山英樹は7バーディ、ノーボギーの「65」を記録し、通算15アンダー3位タイと今季初のトップ3入りで大会を終えた。

【動画】松山英樹は猛チャージを見せ今季ベストの3位フィニッシュ

―今日のラウンドを振り返って

(7アンダーでしたけど)内容はあまり変わらないです。

―スコアに結び付いた要因は?

 ラッキーが多かったです。

―ショットの手応えについて

 良くはなっていないです。課題は多いですけど、良い形で終われたので良かったです。

―パッティングは?

 11番は今年一のパーセーブって思うぐらいで、長いパットも久しぶりに入ってくれたので良かったです。

―4日間で得たことについて

 やりたいことをやりながら、試合でしか分からない所などがはっきりしてきたので、それを良い形で繋げられるようにしたいです。ミスは多いですけど我慢しながらやっていきたいです。

―来週のZOZOチャンピオンシップに向けて意気込みを

 また全然違うゴルフが求められると思うので、不安でしかないですけど、頑張りたいと思います。

最終更新:10/20(日) 20:42
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事