ここから本文です

転職に悩む“ねこのマンガ”が話題 「辛いことを我慢して報われるほど人生は甘くないよ」作中のアドバイスに感動する人が続出

10/20(日) 14:05配信

Hint-Pot

擬ニャン化した成長ストーリーが心に刺さる!

 YouTubeで人気のジャンル、マンガ動画の中でも、ひときわ有名な「フェルミ研究所」。オリジナルマンガをYouTubeとツイッターで公開しています。「面白くてためになる」がコンセプトの同アカウントが「つまらない仕事を辞めた猫の話」という転職にまつわる物語を投稿し、「元気が出た」「感動した」と話題になっています。

【漫画】本編を読む

 ◇ ◇ ◇

 主人公は、猫カフェで働く茶トラのねこ「タマ」。中年男性に人気のタマは、人間を癒し続ける仕事に嫌気がさし、猫カフェを辞めたいと思っています。そこでその気持ちを同僚や先輩に相談するも、周囲の反応は後ろ向き。むしろ今の仕事は楽な方だと、引き止められてしまいました。

 それでもタマの悩みが晴れることはなく、気分転換のため真夜中の散歩に出ることに。そこで出会ったのが1匹の野良ねこです。この世界ではねこはかわいがられることが仕事のため、いわゆるフリーランスなのだそうです。しかし、この野良ねこもかつては猫カフェで働いていました。

 タマは思わず、「仕事を辞めて後悔」をしなかったか、その野良ねこに聞きますが、後悔は「全然していない」というあっけらかんとした返事が返ってきます。そして、タマが悩みを吐露すると、「辛いことを我慢して報われるほど人生は甘くないよ」など、たくさんのアドバイスをしてくれました。

 その野良ねことの出逢いをきっかけに、猫カフェでの仕事を辞めることを決意したタマ。意を決して、猫カフェの社長に話をしてみると、意外にもあっさりと退職を受け入れてもらえます。拍子抜けしつつも、タマは新たな一歩を踏み出しました。そして、この“転職”をきっかけにタマは素敵な出逢いを遂げるのでした。

 仕事や人生に悩みを持つ人間を擬人化ならぬ、擬ニャン化したような物語。特に野良ねこから、転職に悩むタマへのアドバイスが心に響いた人が多かったようで、「俺に刺さるマンガだ・・・」「転職悩み中だったので涙がじわりました」「仕事辞めた後にこれ見て元気出たわ」「めっちゃ感動」といったコメントが多く見られました。

記事協力:フェルミ研究所@闇の管理人(@denran1031)

Hint-Pot編集部

最終更新:10/20(日) 17:27
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事