ここから本文です

わかる!モテる男性の特徴は「不快にさせない」好意の伝え方

10/20(日) 19:19配信

CanCam.jp

あなたの周りにはモテる男性がいますか? もしもそんな人がいたとすれば、じっくりと特徴を観察してみてください。もちろん、容姿やルックスが優れているケースもあるでしょうが、きっと彼のなにげない行動や言動にその秘訣が隠されているはずですから。そこで今回は、モテる男性の特徴をご紹介いたします。

イケメンでも無理!モテない男にありがちな特徴が…あるあるすぎる


■不快にさせない範囲で好意を伝えられる
モテる男性であるために、最もシンプルかつ大切なことがあります。それは、女性を不快な気持ちにさせないこと。好意を伝えたりデートに誘ったりするうえで、ちょっとでも女子が不快だと感じたら、もうそれ以降の進展は難しいでしょう。そのため、アクションがマイルドでソフトなことが多いと言えます。一方で、女性から好感を持たれるために、自分が好意を持っていると言うことをさり気なくコミュニケーションに織り交ぜてくるでしょう。これを心理学では、好意の返報性と言います。負担にならない贈り物、笑顔での会話、相談に乗るなど日常のいき過ぎない小さなアプローチを積み重ねられるのがモテ男なのです。


■誘う際に断りにくいリズムを知っている
モテる男性は、女性の警戒心や敵対心を上手にほぐして無力化させるリズムを知っています。もしも、街で急にナンパされたとすれば、よほど好みのタイプでない限りほぼたいていの女性はNOと言うでしょう。しかし、モテる男性はそれでもOKと言わせる持っていき方を心得ているのです。例えば、相手がイエスと答えるような質問を繰り返し、肯定的な反応に相手を慣れさせるイエスセット法がその代表格です。いきなり食事などに誘うのではなく、誰もがイエスと言えるような話題を前提に持ってくることで、リラックスさせるということですね。自分の欲求を通そうとするのではなく、あくまで女性側の判断を尊重しているように見せる余裕があるのがモテ男だと言えます。


■第一印象でモテメンだとイメージづけている
最初に与えられた情報によって、後の情報まで大きな影響を及ぼすという心理効果を初頭効果と言います。いわゆる、第一印象が大切と言われるのはこのため。モテる男性は、この第一印象をいいイメージにする能力が高い人が多いのです。特に、自分がモテるという印象を上手に女性に与えられるようです。とは言え、俺モテるんだぜといった自慢話や武勇伝を語るわけではありません。清潔感や丁寧な話し方、そして親切さや引き際のよさを心得ている…… つまりフェミニストなのです。そんな印象を初対面で女性に持たせることができれば、その後の展開は当然有利に進んでいくはずですよね。


■自分の弱さをチョイ見せすることができる
モテる男性は、ただ完璧であるだけでは足りません。あまりにも完璧すぎると、逆に接しにくくなり敬遠されることも少なくないからです。そこでポイントになってくるのが、アンダードッグ効果です。これは自分の弱さをあえて見せることで、相手の同情心や共感を呼び起こし、恋心と混同させることで親密になるという心理アクション。モテる男性は、自分のネガティブな部分をチョイ見せするのが上手く、いくつかのエピソードトークを持っていることも少なくありません。しかも内容も、ただダメな奴というものではなく、どこか母性をくすぐるものがベースです。そんな話を聞かせることで、自分は完璧ではない=女性の入り込む隙をアピールできるのです。


実際、モテる男性にはさまざまなタイプがあると言えます。でも、その根底に流れるモテ要素を見てみると、精神的な余裕が挙げられると感じるはず。女性を誘うときに不快にさせない、断りにくい伏線を張る、そして、自己イメージを良くして、さらに弱さも見せられる……。これは好きな女子を落としたいからといって、自分の感情を押し付けてくる余裕のない男性とは、まったく異なるイメージですよね。本来、両者とも同じ「モテたい」という気持ちはあるはずなのですが、がっついた部分を見せずに客観視できるのが大きな違いなのです。(脇田尚揮)

最終更新:10/20(日) 19:19
CanCam.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事