ここから本文です

ウエスカ岡崎慎司が4試合ぶり今季2ゴール目!チームは敵地でルーゴに競り負ける

10/20(日) 6:37配信

GOAL

ウエスカFW岡崎慎司が、ルーゴ戦で今シーズン2ゴール目をマークした。

19日に行われたセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)第12節でウエスカは敵地でルーゴと対戦。岡崎が7試合連続でセンターフォワードとして先発で出場したこの一戦、ウエスカは9分に先制点を許すと、37分にPKを沈められて2点のビハインドで前半を終える。

後半に入ると、47分にルーゴMFが2枚目のイエローカードを受けて退場となり、ウエスカが数的有利に。そして54分、岡崎が反撃の狼煙を上げる。右サイド深くに侵入したミゲロンのグラウンダーのクロスをゴール前に走り込んだ日本代表FWが合わせた。なお、岡崎にとってこのゴールは9月末のジローナ戦以来4試合ぶりの今シーズン2得点目となっている。

その10分後には、岡崎のゴールをアシストしたミゲロンがネットを揺らして試合は2-2の同点に。しかし、69分にジョズエ・サが退場すると、直後に再び失点してこのまま試合終了。岡崎はフル出場したものの、ウエスカは2-3で敗れ、カディス戦以来3試合ぶりの黒星を喫している。

ウエスカは次戦、27日にホームでエルチェと対戦する。

最終更新:10/20(日) 6:37
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ